三恵商事株式会社 採用サイト2022

働く仲間

INTERVIEW 03

誠意を持ってご利用者様に接し、福祉用具のプロとして成長したい。

ダスキンヘルスレント事業部

2016年新卒入社/
東北学院大学卒
R.Sさん

PICK UP!

学生時代、力を入れたことは?

高校3年までの10年間野球に打ち込み、甲子園を目指していました。大学時代は4年間ホームセンターでアルバイトを続け、仕事とはどういうものかを学ぶことができました。

やりがいを感じるのは、
多くの人とのつながりを感じられる時。

三恵商事を就職先に選んだのは、中小企業には、大企業にはない、中小企業ならではの魅力があると考えたからです。その魅力とは、企業の一員としての一体感を常に感じつつ、自分主体でも仕事ができること。また、地元の宮城県で働きたいという気持ちが強かったことも、大きな理由のひとつです。

現在担当しているのは、在宅での介護を必要とされるご利用者様に対し、身体状況の変化も念頭に置きながら、ベッドや車いすなどの福祉用具をお選びする業務です。ご利用者様から「ありがとう」の言葉をいただく時はもちろん、仕事を通じて多くの人とのつながりを感じられる時に、とてもやりがいを感じています。また、新規の事業所様から初めて注文をいただいた時は、営業担当としての力が少しは身についてきたのかなと感じ、とてもうれしかったです。

高齢者や病気の方と関わる仕事だけに、一回一回の対応に誠意を持ってあたることを心がけています。福祉用具のプロ、営業のプロになれるように、日々の学びを大切にしながら、さらに成長していきたいと思います。